価格.com 自動車保険

2009年1月17日

●ETC車は高速料値下げに

 国土交通省は、「高速道路の有効活用・機能強化に関する計画」を発表した。2010年度末までの「生活対策」として、地方高速道路で平日の全時間帯に3割引、土日・祝日に普通車以下を対象に5割引で、上限料金を1000円で乗り放題とするもの。
高速道路、休日1000円乗り放題に | Response.


 前にニュースで流れていたので知ってはいたのですがようやく決まりそうですね。実現すれば休日は高速を使いやすくなります。僕は東京なので大都市圏を抜けるのにお金がかかってしまいますが、地方の方々はどこに行くにも1回1000円ですからね。

 僕が年に数回利用するのが関越自動車道の大和PA(割引が利くギリギリの距離なのでスマートICを利用。本当は小出が近い)。関越・大和までは深夜早朝割引と通勤割引の併用で片道3050円でしたが、これからは時間帯を気にせずで2400円。これまで、通常料金で往復10400円のところ4800円ですから嬉しいですね。

 出来れば土日祝日だけではなく飛び石連休の間の平日も適用してれるといいですね。それと、GW、お盆、お正月も期間を延ばしてくれるといいかも。自動車税をたっぷり搾取しているのですからこのぐらいの還元はして欲しいな~。

Posted by nobita at 11:33 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年9月23日

●原油高でETCの新しい割引

 原油高の影響なのか移動で車を使うひとが減ったのですかね。高速道路ではETCでの新しい割引を始めました。(ETC・割引情報 | ドラぷら


 深夜割引
 対象:NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する全国の高速国道と一部の一般有料道路
 新割引:平日の22時から24時までが3割引
 距離限定:なし

 休日昼間割引
 対象:東京・大阪近郊の大都市近郊区間以外のNEXCO東日本/中日本/西日本が管理する全国の高速国道と一部の一般有料道路
 新割引:土日祝日の9時から17時までが5割引
 距離限定:100㎞以内、2回まで

 割引時間が増えたのはいいのですが、首都圏からだと微妙に割引が使えない時間帯があるんですよね。先週は新潟帰ってきたのですが休日割引だと大都市圏では割引が効かないので東松山で一旦下りなくてはいけない。となるといつも利用している通勤割引+深夜早朝割引よりも850円高くなってしまう。道路公団もややこしい割引は止めて土日は全て5割引にすればいいのにね。

 通常料金
 大和PAから練馬IC 5200円

 通勤割引+深夜早朝割引
 19:45 IN 大和PA 
 20:45 OUT 駒寄PA 料金1600円(50%オフ)
 20:45 IN 駒寄PA
 22:05 OUT 練馬IC 料金1400円(50%オフ)

 休日割引
 15:00 IN 大和PA 
 16:00 OUT 駒寄PA 料金1600円(50%オフ)
 16:00 IN 駒寄PA
 16:50 OUT 東松山IC 料金850円(50%オフ)
 16:50 IN 東松山IC
 17:10 OUT 練馬IC 料金1400円(通常料金)

Posted by nobita at 19:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年8月 3日

●ETC使って安く高速に乗る裏業

ETC使って安く高速に乗る裏業 どこまでが合法なのか
 今や日本全国で2010万台が搭載しているというETC(自動料金収受システム)。ネット上ではETCを使って高速料金を安くする方法がいろいろ紹介されている。どこまで合法だとして認められるのか。

 この記事を読むとETCカードの複数利用は見つかると請求されるとある。確かに、ひとりの人が複数枚もっていれば請求されるのは同然。でも、数人で出かけた場合、料金を払う人がそれぞれのカードを使ったらどうなるんだろうか。

 ETC利用方法 ETC総合情報ポータルサイトを見ると数人で出かけた場合はカードを挿入した本人に請求が行くことになっている。と言うことはETCカードはひとり一枚がルール。夫婦であれば2枚。親子3人であれば3枚までがOKと言うことですね。

Posted by nobita at 12:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年4月 7日

●ETCゲート通過速度が遅くなっています

 KNB NEWS|KNB WEB
 北陸3県の高速道路のインターチェンジで、車がETCゲートを通過する際のスピードを抑制しようと、7日から開閉バーの開く時間が遅くなりました。

 ようやく慣れてきたのにゲートの開閉が遅くなるとは。事前に大きく告知してくれるといいのですが。まあ、不正通過が多いですからゆっくり通過するのはいいのかもしれませんね。関東地方ではいつ頃からになるのでしょうか。

Posted by nobita at 23:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年2月26日

●高速道路の深夜割引が3割引きから4割引きに

 高速道路の「ETC深夜割引=4割引」、15日から実施へ
 国土交通省は07年度補正予算の成立を受け、この中で計上された67億3300万円による高速道路の深夜割引(零時~4時、現在の3割引)を4割引へ拡充する“緊急対策”を15日から実施する。1年間の限定割引。

 なんと深夜割引が3割引から4割引になるようです。1年間の期間限定ではありますが、うれしいニュースです。原油高高騰に対する緊急対策と言うことですが原油高がこのまま続くとなると延長もありかな。これで、ガソリン税がなくなればもっとうれしいです。福田内閣の支持率アップするにはガソリン税を廃止するのが手っ取り早いと思ってしまうのは私だけ。

Posted by nobita at 15:29 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年11月 4日

●ETCバーの開くタイミングが遅くなる

 AGN  中日本高速、ETCバーの開くタイミングを遅らせ通過速度を抑制
 中日本高速道路は、北陸自動車道の敦賀インターチェンジにおいて、11月5日10時からETCバーの開くタイミングを遅らせると発表した。

 確かに減速しないでゲートを通過する車は多いですよね。僕は月1回も高速を使わないので、開くと分かっていてもブレーキを踏んでしまう。まあ、あらかじめ減速していればビクビクすることもないのにね。ゲートが開くタイミングが遅くなると不正通過(スリップストーリーム型)はやりやすくなるけど、事故と不正通過でどっちを取るとしたらやはり事故でしょうね。

 不正通過を防ぐにはナンバーにICチップを付けるようにするしかないでしょうね。今は無理でも。

Posted by nobita at 14:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年10月 6日

●首都高速でETCの実験割引

 時事ドットコム
 首都高速道路会社と関係自治体などで構成する「首都高速道路料金割引社会実験協議会」は5日、ノンストップ料金収受システム(ETC)利用車を対象に日曜、祝日に実施している距離別割引実験を、11月から平日にも実施すると発表した。


 ETCを対象に最大で30%引きのようです。時間帯では深夜の割引率が高いですね。

 距離別割引社会実験を平日も実施します/首都高速道路株式会社

Posted by nobita at 15:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年8月 8日

●高速道路で不正通行やETC強行突破が増加


 高速道路の料金所で止まらずに支払いができるETC(ノンストップ料金収受システム)で料金を払わずに強行突破するなど、不正通行が2006年度は過去最多の約96万件に達したことが4日、高速道路各社のまとめで分かった。県内の東名高速料金所でも、ETCレーンの強行突破は約4700件に達した。

静岡新聞

 ETCの強行突破はETCの利用者の増加に伴い増えているという。道路公団にとってはETCを推奨しているだけに痛し痒しだろう。それにしても、ニュースであれだけ流れていても強行突破する人が多いんですね。こうなると高速道路各社だけでは対応しきれないでしょう。ここまで悪質ならもっと厳しく取り締まらないとダメだよな。

Posted by nobita at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年6月19日

●圏央道もETC割引区間に

 圏央道って調布からだ中途半端なので使ったことが無かったのでETC割引が効かないことも知らなかった。今回の八王子JC-あきるのIC間開通に伴いETC割引が適用されるようになった。ただし、圏央道は大都市近郊区間なので通勤割引はなく、早朝夜間割引と深夜割引のみです。圏央道は料金が高いんですよね。国土交通省に料金の値下げを申し入れしているようですが、安くなればいいですね。

 NEXCO中日本

Posted by nobita at 18:39 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年6月 4日

●高速通行料をさらに安くするETCカード

 株式会社ドリームステーション(名古屋市:長谷川進社長)はGE/JCBカードと提携し、高速道路などのETCを利用する場合に必要となるETCカードにおいて、独自でETCカード利用者に通行料の1%を還元するETCカードを開発した。 株式会社ドリームステーション 高速通行料を安くするETCカードを開発


 ETCカードにはマイレージや時間帯別の割引制度があるのにさらにこのカードを使うと1%の還元してくれるそうです。これからETCカードを作る人にはいいかもしれないですね。ETCカードも次から次へと新しいタイプのモノが出てきますね。

 ETCカード.com l 入会金・年会費永年無料

Posted by nobita at 17:46 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年3月15日

●ETCポイント2倍キャンペーン

 東/中/西日本高速道路株式会社及び宮城県道路公社が管理する道路では、平成19年3月10日(土)から平成19年3月31日(土)までの全日のご利用分に、通常の2倍のポイントを差し上げます。ETCマイレージサービス

 2倍とは嬉しいけど出かける予定がないんだよね。

Posted by nobita at 16:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年3月13日

●東西でETCトラブル

 東日本高速道路によると、10日、東北自動車道・佐野藤岡料金所入口ETCレーンで発生した機器故障の影響で、出口料金所を利用した際に開閉バーが開かない事象が発生した。Response.
 西日本高速道路九州支社によると、3月9日の午後に、西九州自動車道武雄南本線料金所において、ETCシステム障害が発生し出口料金所において開閉バーが開かないトラブルなどが発生した。Response.

 西日本で起きた事故はETCソフト改造作業においてソフトの設定ミスが原因ということ。今のところ大きな事故に繋がっていないようだが、空くはずのゲートが開かないのは怖いよな。ETCゲートを通過するときは減速することを強化した方がいいかもしれないね。

Posted by nobita at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年3月 6日

●ETCカードの有効期限切れに注意

 阪神高速道路では、ETCカードの有効期限を確認してほしいと注意している。有効期限が2007年3月末までのカードが多数存在しているため。Response.

 最近はETCゲートの通過にも慣れてきてあまりスピードを落とすことなく通過しているけど、前の車が止まると言うことは想定していなかったな。ETC機器はETCカードの期限切れを警告してくれないということなので“ついうっかり”というのが自分の前を走っている車とも限らないから注意しないといけない。クレジットカードの場合は期限が切れれば使えないだけだけど、ETCカードの場合はゲートが開かない→追突、ということもあるわけで、自分も気を付けた方がいいな。

Posted by nobita at 18:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年2月10日

●首都高速でETC利用履歴発行プリンターのPA

 首都高速の平和島PA(上り)、八潮PA、大黒PAにはETC利用履歴発行プリンターが設置されています。という僕はまだ利用したことがないのですが、説明を読むとETCカードを入れるだけで利用明細を発行してくれるようです。ETC利用履歴発行プリンターは個人で導入するものと思っていましたが、パーキングエリアにあると言うことなら一度使ってみたいですね。

 『ETC利用履歴発行プリンター』を設置しました!/首都高速道路株式会社

Posted by nobita at 20:35 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年2月 1日

●各地でETC取り付けキャンペーン実施

 NEXCO西日本
 NEXCO中日本
 NEXCO東日本

 各社のキャンペーンを見るとNEXCO西日本では期間中にETCを取り付けて1回以上使うと抽選で77,700名にマイレージ1000ポイント(8000円分)をプレゼント。NEXCO中日本では期間中にETCを取り付けてマイレージに登録すると抽選で20万名にマイレージ1000ポイント(8000円分)をプレゼントと実施中の「+400ポイントプレゼントキャンペーン」及び「600ポイントプレゼントキャンペーン」と重複して受けることができるので最大2000ポイントが受け取れる。NEXCO東日本では期間中にETCを取り付けると先着13万名に取り付け費用5250円を割引される。

 こうやって見てみるとNEXCO西日本のキャンペーンが一番凄いですね。

Posted by nobita at 17:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年1月22日

●ETCマイレージ2倍キャンペーン

 NEXCO3社(東/中/西日本高速道路)は、共同で『ETCご利用応援キャンペーン』を2月と3月の土日祝日に実施する。2月、3月の土日祝日に高速道路をETCで利用すると、マイレージポイントが2倍になる。本来は50円で1ポイントだが、キャンペーン中は2ポイントとなる。goo 自動車&バイク


 ポイント2倍とは嬉しいですね。でも、2月からなんですよね。来週の週末に両親のところに行くのですが、来月に延期しようかな~。

Posted by nobita at 14:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年1月12日

●東京湾アクアラインがETCでさらに3割引

 アクアライン 2月いっぱいETC社会実験割引でさらに3割引:バイクプラスというニュースによると2月いっぱいは「ETC社会実験」として通常のETC割引からさらに割引があるとのこと。詳しい時間帯などは下のリンクから辿ってほしいが、通常3000円(普通車)のところ1620円ですからね。一度は走ってみたいと思っていたのでこの機会に千葉までドライブというのはいいかも。

 アクアライン社会実験

Posted by nobita at 18:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年12月30日

●東名上りでETC限定50%引き

 中日本高速道路は1月2~4各日の午前6時から9時までの3時間、東名高速上り線の静岡~東京IC間の通行料金を、ETCを設置した車を対象に約50%割引する。Sankei WEB

 渋滞緩和対策として渋滞する路線のみの限定割引ですね。今回はUターンラッシュの始まる1月2~4日で早朝に割り引きを行うことで早めにUターンしてもらうことを狙っているようですね。この試みが成功すれば、こんごGWやお盆時期などで適用されるかもしれないですね。それにしても半額になるのですからちょっと早起きして帰って来るのはいいかも。

Posted by nobita at 21:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年12月10日

●ETCコーポレートカードが使えなくなる

 中日本高速道路は、「113292-0010」で始まるETCコーポレートカードが、11日から全国で利用できなくなると発表した。Response.

 ETCコーポレートカードは大口・多頻度割引制度を利用しているユーザーに対して発行されたETCカードで一般のクレジット会社が発行しているETCカードはとは別物ということらしい。普通のETCカードでも割引があるのにさらに割引ということでしょうか。

Posted by nobita at 13:28 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年11月17日

●ETC割引に対応した地図ソフト

 12月1日に地図情報ソフトの「MapFan PLANNER2」が発売されるが、このソフトにはETCの割引料金を計算してくれる機能が付いている。HPの説明によると


 出発時刻を元に、ETC割引料金を自動計算。お得な予定が立てられます。例えば、予定より1時間出発を遅らせれば高速料金がとても安くなる、なんてことが 出発前にカンタンにわかります。MapFan PLANNER 2


 ETCがここまで普及すると出るべくして出たソフトですね。「MapFan PLANNER2」はDVD全国詳細版とオンライン版の他に全国のオービスポイントが付いているDVD全国詳細版+optionがあるようです。

ETC割引に対応した「MapFan PLANNER 2」」 ITmedia Biz.ID:

MapFanPLANNER2 DVD全国詳細版
インクリメント・P (2006/12/01)


MapFanPLANNER2 DVD全国詳細版+Optionオービス

Posted by nobita at 16:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年11月 4日

●ETCの裏技 家族カードをつくる

 「もし、ETCカードがもう一枚あったら」と思う時はありませんか?

 通勤割引は時間帯が最大3時間あるのでETCカードがもう一枚あれば通勤割引が2度使えると思ってしまった。例えば、東京-新潟間で朝5時に家を出て練馬ICを6時前にゲートインしたとする。大都市圏で朝6時前にIC通過なので早朝夜間割引(100km)が適用。一度、降りるのはスマートICのある駒寄PA。駒寄PAを乗るのはまだ同じETCカードでOK。次に降りるのは今度もスマートICのある大和PA。練馬を5時50分に乗ったとすると駒寄PAに6時50分、大和PAに7時50分に到着。まだ、通勤割引対象時間なので大和PAを乗る時にETCカードを家族カードに入れ替え。大和PAから99.3キロの新潟西ICで降りる。

 これで、練馬IC-新潟西IC間の料金は4400円。通常の練馬-新潟西IC間は6950円なので2550円もお得になる。もし、上手く往復出来るようだと5100円もお得になる予定。と言うのも家族カードを作ったのですが、まだ使っていないんです。

 練馬IC-新潟西IC 297.6km
 通常料金 6950円
 夜間割引 4850円

 【ETCカード 1枚】練馬IC AM5:50通過 料金合計5750円
 練馬IC-駒寄PA  1450円(早朝割引) 98.5km
 駒寄PA-大和PA  1600円(通勤割引) 99.8km
 大和PA-新潟西IC 2700円(割引無し) 99.3km

 【ETCカード 2枚】練馬IC AM5:50通過 料金合計4400円
 練馬IC-駒寄PA  1450円(早朝割引) 98.5km
 駒寄PA-大和PA  1600円(通勤割引) 99.8km
 大和PA-新潟西IC 1350円(通勤割引) 99.3km

 ETCカードの家族カードは1台のETC車載機に対して4枚まで作ることが出来ます(ETCのQ&A参照)。免許を持っていなくてもクレジットカードを持っていればOKですね。家族カードはマイレージ登録できますが、マイレージは自分カードと家族カードは別々のマイレージになるので家族カードが届いたらマイレージ登録したほうがいいです。(マイレージ登録についてのQ&A

 このETCカードを2枚使った裏技はまだ実戦していないので実際に上手くいくかどうかは分かりません(多分、大丈夫と思いますが)。今度、実戦した時にはレポートします。

Posted by nobita at 19:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月13日

●ETCの裏技 割引区間をチェックする

 僕は東京都内に住んでいるので通勤割引早朝夜間割引の両方が適用できるが、時間帯と出入りのICを注意しなければいけない。早朝夜間割引を使うのなら夜22時以降~朝6時までに大都市圏の高速入り口を通過しなければいけない。そこで、毎回調べるのが面倒なのでリストを作ってみた。


【早朝深夜割引】
夜22時~朝6時までに大都市圏のICを通過。100キロ以内で適用

高速 始点 終点
東北道 浦和 --- 鹿沼IC
関越 練馬 --- 前橋IC(駒寄SIC)
上越 練馬 --- 富岡IC
中央 高井戸 --- 一宮御坂IC
東名 東京 --- 裾野IC
常磐 三郷 --- ひたちなかIC
東関道 湾岸市川 --- 潮来IC

【通勤割引】
朝6時~9時と夕方5時~8時までに大都市圏以外のICを通過。100キロ以内で適用

高速
東北道 加須IC --- 矢板IC
関越 東松山IC --- 月夜野IC
上越 東松山IC --- 軽井沢IC
中央 八王子IC --- 韮崎IC
東名 厚木IC --- 富士IC
常磐 谷田部IC --- 日立北IC
東関道 成田IC --- 潮来IC

 これは自分用のリストなので関東圏以外の人は参考にならないが、このようにリストを作っておくと便利かと思う。それと、田舎など決まった場所への往復の場合は事前に距離を調べておくといいです。最近はスマートIC(パーキングに出入り口がある)が増えてきたのでこれもチェックしておくことをお勧めします。スマートICについてはハイウェイナビゲータの地図に出ています(SA、PA)。

Posted by nobita at 15:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年9月 5日

●ETCカードの選び方 その2

先日、父親がETCを取り付けた時のこと。もうすぐ70歳となる父は現金主義でクレジットカードは持っていないのでどのETCカードにしたらいいのか迷っていたらJAFに入っているというので調べてみたらクレジット機能無しのETCカードがあった。引き落としは提携の銀行か郵便局でOKと言うことなのでカード嫌いな父もひと安心。

最近では銀行系でも信販系でもETCカードを出しているので、何枚もカードを持っている人はクレジット機能がないカードを作ればいい。もちろん、クレジットカードを持っていない人はメリットのあるカードを作ればいい。

この間、彼女のETCカードを作ったのですが、僕たちは家族カードでロードサービスがついたBRIDGESTONE CARLIFE SUPPORT CARDを持っているのでクレジット機能無しのETCカードを作った。調べてみるとロードサービスがついたETCカードは結構ある。自動車保険にもロードサービスがついているのがあるけど、カード会社のロードサービスもなかなか便利。サービスの内容は結構ダブっているので無駄がないようにどちらかだけを選択した方が出費を避けられると思った。自動車保険は更新をしたので、次回はもうちょっと賢くなって自動車保険の更新をしたいね。

Posted by nobita at 18:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年8月27日

●ETCの裏技 割引サービスを把握する

ETCの割引サービースが最近は高速道路以外でもあるが、いわゆ“裏技”を使うのが東・中・西高速道路になる。割引サービースには以下の3つがあるが、それぞれ対象となる時間や区間が違うのでこれを良く把握した上で高速道路を使うといい。

  • ETC通勤割引
  • ETC早朝夜間割引
  • ETC深夜割引

1.通勤割引(50%割引)

  対象区間:大都市近郊区間以外で100㎞以内
  対象時間:午前6時から9時 午後5時から8時
  ルール :通勤時間帯の朝夕各3時間の間に入口または出口を通過する

大都市近郊区間というのは東京と大阪を中心にした区間なのでそれ以外の地域の人はどこから乗って、どこで降りでもOK。大都市近郊区間を使う人は割引対象外となる区間のICを把握しておく事。

2.早朝夜間割引(50%割引)

  対象区間:大都市近郊区間を利用し、かつ総利用距離が100km以内の場合
  対象時間:22時から6時
  ルール :22時~翌6時までの間に入口または出口を通過する

この割引は大都市近郊区間を通過しないといけない。大都市近郊区間&100㎞という縛りがあるので事前にICをチェックしておく事。

3.深夜割引(30%割引)

  対象区間:東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速自動車道
  対象時間:深夜0時から4時までの4時間
  ルール :深夜割引の適用判定例(全て普通車の料金)

東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速自動車道であれば適用される割引き。ただし、3割引なので割引率の高い通勤割引や早朝深夜割引と併用する場合は事前にIC-IC間の距離を調べておく必要がある。

簡単に説明をしたが、基本的な事が分かっていないと割引されなかったり、逆にお金がかかったりする(何度も乗り降りすると割高になる)ので注意したほうがいい。IC間の距離を調べるならドラなび・お出かけ情報が便利です。

Posted by nobita at 13:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年7月 7日

●ETC車載器搭載推進強化キャンペーン

20060707a.gif


首都高速カードに入会した人にはPanasonic CY-ET806D 12000円が2550円で取り付けられる。これって凄くお得じゃない。
首都高からのお知らせ 「おトクにETCリースキャンペーン」

Posted by nobita at 18:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年6月29日

●ETCの通勤割引で失敗

先週、新潟に行って来たのですが出発が土曜日の夕方だったのでETCの割引は通勤割引だけしか使えなかった。通勤割引は大都市圏は割引対象外なので割引が効く区間で最長100キロまでで乗り降りすればいいと思っていた。最後に降りるところ(関越大和PA)から逆算して100キロ以内と言うことで駒寄PAで一旦降りて、再度乗って目的の大和PAで降りた。するとETC車載機のアナウンスで「料金は3050円です」というではないか。これでは通常料金を払ったことになり割引が効いていない。降りたのは19時50分頃だったので時間的には問題ない。それなら何故?

家に帰ってきて調べてみたら東松山IC-駒寄PA間で通勤割引を使っていたことが分かった。僕の勘違いでゲートを通過した場所から100キロと思っていたら、ゲートを通過していない東松山ICは単なる割引対象外なだけだった。だから、通勤割引を最大に利用するには月夜野ICで降りればよかったわけだ。

今回失敗したことで気がついたのが、割引時間帯では同一割引は適用されないということだが、もしETCカードを2枚持っていて降りた時にカードを入れ替えたら割引はもう一度対象になるかもということ。このことを調べてみるとどうやら実践している人がいるらしい。ただ、今は通用して今後それが通用するとは限らない。だけど、試してみる価値はありそうなのでもう一枚ETCカードを作ろうと思っている。

Posted by nobita at 15:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年6月12日

●ETCカードの選び方

僕の場合ですが、機械を先に選んでそれからカードを申し込んだので特にどのカードとか選んだわけではなかった。たまたまJALカードがJCBだったので、JCBのETCスルーカードを申し込んだ。特にメリットがあるわけではないが、新たにクレジットカードを作らなくて済んだのは良かったかも。


JCBとかNICOSが提携しているクレジットカードを持っている人なら、カード会社に電話をしてETCスルーカードを申し込めばOK。カードを持っていない人なら、新たにクレジットカードを作らなければいけないが、ETC以外に使う予定がない人なら年会費無料のカードを選んだ方がいい。年会費が無料のカードを調べるならグーグルで検索すればカード比較のページが沢山でてくるのでそこでチェックしてみよう。


たまたま競馬の即PAT対応と言うことでイーバンクに口座を開設したのですが、イーバンクではNICOSカードで入出金をするらしい。そして、ETC機能をつける事も出来る(選択で)。イーバンクが便利なのはネットで買い物(楽天とか)に対応していたり全国のセブンイレブンと郵便局のATMが使えて、口座管理費は無料(手数料は、入金0円、出金0~200円、振り込み0~160円)。意外と便利なんですよね。


イーバンクの口座開設はこちらから イーバンクのHPはこちらから


Posted by nobita at 19:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年6月11日

●ETC導入の勧め

今年初めにETCを導入してから6ヶ月が過ぎようとしているが、今思えばもっと早くETCを導入すれば良かったと思った。僕の年間走行距離は5000キロに満たないのでETCを導入してもそれほどメリットがないと思っていたけど大間違い。ETCを導入すれば便利になると思ったのは

  • 料金所での渋滞がない
  • 割引料金で乗れる
この2点ぐらいで、しかも割引料金と言ってもたかがしれているだろうと思っていた。ETC機器もそれほど安いわけではないからね。だけど、実際にETCを導入してみたら考えていた以上にメリットがあった。

本気でETCを導入しようと思っていろいろ調べたところ僕の場合、導入して1年間でETC機器導入の費用を相殺出来ることがわかった。それは、僕が持っているJCBカードでETCスルーカード(ETCのみのカード)を申し込むとキャンペーンのキャッシュバック(5000円)があるのと、1年間に新潟に4回、鹿嶋に3回ぐらい往復するので割引料金を計算すると1万円以上は浮くし、ETCマイレージに登録するとこれまたキャンペーンで600ポイント(2500円分)が付いてくる。そして、導入して半年が経つが割引料金だけで7930円も得している(ETCの裏技を使って)。これに、割引が適用されなかった時の金額がマイレージに返還されるので年内には先の貰った600ポイントを足して1000ポイント(8000円分)は貯まる予定。

ETCを導入する時のポイントは

  1. メリットのあるETCカードを選ぶ
  2. ETCマイレージに登録する
ETCを有効に使うポイントは
  1. 割引料金を上手に使う
  2. ETCマイレージを上手に使う
まだ、ETCを導入して半年しか経っていないがそれでも導入前よりもメリットはあった。あと半年使ってみてもう一度どのくらいのメリットがあったのかレポートしたいと思う。

グーグルで「ETCカード」と入力して検索するといろいろと出てくるのでよ~く調べてからETCは導入した方がいいと思う。

ETC総合情報ポータルサイト
ETCマイレージサービス

Posted by nobita at 17:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年5月19日

●実践 ETCの裏技 軽井沢編

先週の軽井沢でもETCの割引を上手く利用して高速料金を安く出来た。出発が金曜日の夜だったので練馬を22時以降に入るように家を出た。調布から練馬だとだいたい40分ぐらいだがちょっと空いていて3分前ぐらいに料金所に着いてしまった。このまま入ったら割引が効かない(東松山で下りればそこまでは割引)のでちょっと路肩で待たせてもらった。練馬の出口と違って入り口の路肩は狭いし、入って来る車がスピードを出しているので怖い。22時を過ぎて空いている時に入れたから良かったけど、22時前に入りそうだったら一般道で時間をつぶした方が絶対に安全だね。

無事、22時過ぎに練馬ICのゲートを通過したのであとは100㎞未満の富岡ICで下りるだけ。夜間と言うこともありスムーズに流れて、途中で休憩しても1時間で富岡ICを出ることが出来た。富岡ICから一般道まではちょっと距離がありゲートに戻って来るのに5分ぐらい掛かってしまった。ゲートを出てすぐのところでUターンをしたほうが良かったよ。でも、あそこでUターンしてもいいのだろうか?

帰りは軽井沢を20時40分に出て富岡ICで一旦下り、戻ってゲートを通過。21時をちょっと過ぎたところだったので飛ばしすぎると練馬に22時前に着いてしまうので時速100㎞で巡航。安全運転もいいけど流れに乗れないと言うのは疲れるね。ついついアクセルを踏んでしまっては時間と残りの距離を確認しながらペースを調整したよ。それで、何とか22時過ぎに練馬を通過して割り引き成功。往復で2200円の割引でした。行きが早朝なら富岡ICから通勤割引が使えるのであと500円は安くなる。


練馬IN 22:00 → OUT 23:00富岡IN 23:05 → OUT 23:20軽井沢
下り関越 1450(早朝夜間割引)上信越 1000(通常料金)
軽井沢IN 20:40 → OUT 21:00富岡IN 21:05→ OUT 22:05練馬
上り上信越 1000(通常料金関越 1450(早朝夜間割引)
練馬普通料金 片道 3550 往復7100軽井沢
裏技料金 片道 2450 合計4900 差額2200

Posted by nobita at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年5月 5日

●実践 ETCの裏技 鹿嶋編

3、4日と鹿嶋に行って来た。東京から鹿嶋だと100km圏内なので裏技は必要なくて割り引き時間帯にICを通過すればいいだけ。予定では午前9時に湾岸市川ICを通過すればいいので7時20分頃に家を出たのだが、さすがにGWだけあって一般道から渋滞していた。間に合うと思っていたのに結局、湾岸市川ICを通過したのは9時30分。通常料金の時間帯なので往路は首都高速のETC割引(20%オフ)だけ。帰りは午後10時を過ぎて湾岸市川ICを通過すればいいのでゆっくりと現地を出発し無事に割り引き成功。今回の事で分かった事は連休などの渋滞しそうな時は出発時間を早めないとダメだね。まあ、当たり前かな(笑)

高井戸IN 7:50 → CHK 9:30湾岸市川IN 9:30 → OUT 11:00潮来
下り首都高速560(ETC割引)東関東 2300(通常料金)
潮来IN 22:30 → CHK 23:20湾岸市川IN 23:20 → OUT 24:00高井戸
上り東関東 1150(早朝夜間割引)首都高速560(ETC割引)
高井戸普通料金 片道(700+2300) 往復6000潮来
裏技料金 往路2860 復路1710 合計4570 差額1430

Posted by nobita at 12:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年4月24日

●実践 ETCの裏技 新潟編

裏技を使って新潟を往復してきました。いつも行くルートは練馬-小出間の往復なのですが、裏技を使う場合は小出のひとつ手前の六日町との間にある大和PAで下りることになります。大和PA-小出IC間は一般道を走っても15分ぐらいなので時間的には気にしなくてすみました。

裏技の行程は下の表の通りです。練馬IC-大和PAというのは実にいいルートだったらしくほとんど無駄がなかった。行き(下り)は6時前に練馬ICを通過すればあとは普通に走ってしまえば割引料金が適用されるので気にする所はなし。帰り(上り)は20時までに入って22時以降に出なくてはいけないのでどこかで時間をつぶさなければいけない。今回は時速90㎞程度の安全走行でノンビリと行ったので休憩も5分ほどで行けました。危なかったのは路側帯にある始点までの距離が練馬ICの入り口までの距離かとおもったら違って、一般道から高速道路に入る分岐点だったこと。幸いに22時1分についたからよかったものの、危うく裏技失敗かと思った。

練馬ICでは22時の時間待ち車が何台かいましたね。あれはちょっと危ない行為だからそのうち取り締まりが入る可能性があるかも。

下り
練馬ICIN 5:45 → OUT 6:40駒寄PAIN 6:45 → OUT 7:40大和PA
1450(早朝夜間割引)1600(通勤割引)
上り
大和PAIN 7:45 → OUT 8:55駒寄PAIN 9:00 → OUT 22:01練馬IC
1600(通勤割引)1450(早朝夜間割引)
練馬IC普通料金 片道5200 往復10400大和PA
裏技料金 片道3050 往復6100 差額4300

Posted by nobita at 18:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年4月20日

●ETCの裏技

今週末は新潟県までのロングドライブ。ETCを導入して4ヶ月が経つが高速道路を走るのは今回が3回目。ETCにはいろいろと割引があるのは知っているがどうやったら割引が適用されるかをETCのサイトで見てみたが、これがいまいちピンと来ない。そこで、グーグルで「ETC 裏技」と入れてみると出てくるわ出てくるわ。例えば東京→新潟だと深夜早朝割り引きと通勤割引を利用出来る。ただ、深夜早朝割引は大都市圏から100㎞までが割引区間なので僕の場合は練馬ICから前橋ICになる。だが、前橋ICで下りないと割引の対象にならないので一旦下りてまた乗るという手間はあるがこれで前橋ICからは通勤割り引きが適用される。あとは割引対象の時間に注意すればいいだけ。これを知らないでいると普通の料金を払うことになる。知ったからには使わない手はないでしょう。ポイントとしては100㎞ごとに乗り降りと各種割引は1日1回だけということ。大都市圏から地方へは早朝夜間→通勤で、地方から大都市圏へは通勤→早朝夜間を使うといいみたいです。


【参考サイト】
ETC割引の裏技?
ETC研究会3 裏技発掘
知って便利!ETC裏技集 ETCを使って節約ドライブをしよう!

Posted by nobita at 15:39 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年4月12日

●【ETC】ワンストップサービス

首都高カード・首都高ETCカードの発行とETC車載器の取付けを約90分で行うサービスです。 財団法人首都高速道路協会

こんなサービスは知らなかったですね。決められたPAと特設会場で行われるそうです。さすがに1日の設置台数は決まっていますが、予定台数を超えた場合はETCを持ち帰ってあとで提携取付店舗で取り付けしてもらうことが出来るみたいです。時間がない人にはいいかもしれないね。取り付け費無料みたいなのでもっと早く知っていれば・・・。


Posted by nobita at 17:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年3月30日

●【ETC】 2008年、首都高は距離で課金

昨年10月末の話だがこれまで首都高は均一料金(700円)だったが、2008年より走行距離に合わせて課金する方法にシフトするらしい。検討されている課金方法は『初乗り+距離料金』でこれは高速道路と同じ方法みたいだ。首都高速で困るのが事故渋滞や工事渋滞で一度高速にのると目的地まで下りにくい。もう少ししたら流れると思うと、一般道を走るより高速を走った方が早いと思うからね。それと、一度高速を下りて、もう一度のると言うのもお金が掛かるしね。それと、距離で課金する方法が首都高速で成功すると横浜と埼玉の高速も同じように取り入れるかもしれない。特に埼玉は戸田から大宮なんて17号バイパスが空いていると時間は余り変わらないからつい17号バイパスを走ってしまうけど、距離で課金してくれるなら17号バイパスが混雑していたらすぐに高速に乗ると思う。“使った分だけ払う”という方が消費者にとっては納得出来ると思うね。

Posted by nobita at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年1月 5日

●ついにETC導入

昨日、東八道路沿いにあるスーパーオートバックスにてETCを取り付けて来た。機種はPanasonic CY-ET900KDです。この機種が一番在庫があると言うことなので。この時期はオートバックスも混んでいるらしく昨年の26日に行って予約を入れたら、年内は無理と言うことで今年になってしまった。朝、10時に行って手続きをして工事終了が11時40分。早くETCを使ってみたいがその予定がないのが淋しいね。

Panasonic CY-ET900KD 13,700
セットアップ 2,625
工賃 5,250
合計 21,575

Posted by nobita at 12:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]