価格.com 自動車保険

2007年7月29日

●自動車保険の一括見積もりをしてみました #2

 その後、各保険サイトに行って見積もりの変更などいろいろと行った結果、チューリッヒに決めました。契約内容は最初に見積もりをしたときと同じ内容で。保険料は早期契約期間が過ぎてしまったので見積もり額よりも500円プラスでした。

 保険をインターネットで契約する場合の注意点は登録内容の間違いですね。自動車の保険だと車検証を用意して初年度登録、車体番号など普段は知らなくてもいい内容を入力しなければいけない。また、事故内容や免許証の色などこちらの裁量で入力するのはちょっと違和感がありましたね。

 まずは保険の契約が終わってほっと一息です。無事故、無違反でこの1年間を過ごせるようにしたいですね。

Posted by nobita at 18:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●アルファ159が値上げ

 フィアット・オート・ジャパンは、8月1日からアルファ『159』と『159スポーツワゴン』の価格を値上げすると発表した。為替相場の円安ユーロ高傾向に対処するため実施するとしている。一部グレードは据え置くが、大半の車種が値上げとなる。
Response.

 ガーン、って感じですね。今はまだ買い換えは考えていないのでいいのですが、購入を考えている人には頭が痛い話ですね。

Posted by nobita at 15:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年7月14日

●自動車保険の一括見積もりをしてみました #1

 今年も保険の更新の時期になってきた。昨年は自動車保険の一括見積もりをしたけど結局はこれまで使っていた東京海上で更新してしまった。東京海上はトータルアシストといっていろいろな特約がパックになっているので、特約が必要の無い場合はちょっと割高。しかも、毎年上手に保険料を下げないように設定をしてくる。しかも、電話一本で更新は早めにと言われてもね。

 と言うこともありダイレクト保険でもいいかなと思って自動車保険の一括見積もりをしてみた。返事があったのはアクサダイレクト、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、アメリカンホームダイレクト、そんぽ24、あいおい損保、セコム損保、三井住友海上の9社。この中でセコム損保だけ車両保険の設定が出来ませんでした。

 一番安かったのは三井ダイレクトで一番高かったのはあいおい損保でした。どの保険会社も条件はほぼ同じですが、車両保険金額が若干違いました。車両の保険金額が安ければ車両も保険も安いと思うのですが、保険料の安い三井ダイレクトとチューリッヒが165万円ですから。車両保険金額を比べてみるとアクサダイレクトとソニー損保が140万円でちょっと安めに設定されていました。また、東京海上の170万円というのは高過ぎかな。

 保険の更新までまだ時間があるので、特約などを今度はチェックしてみたいと思う。以下に一括見積もりに登録した保険の保証内容、車両情報、見積もり比較を掲載してみました。

補償内容

相手方へ(人物)
対人賠償保険(1名につき)無制限
対物賠償保険(1事故につき)無制限 
ご自身へ(人)
自損事故保険(1名につき)人身傷害で補償
無保険車傷害保険(1名につき)2億円
搭乗者傷害保険
(医療保険金)
(1名につき)
1,000万円
人身傷害補償担保特約3,000万円 
お車・身の回り品へ(物)
車両保険あり
車両保険金額140-170
車両保険条件車対車+限定A
免ゼロ特約車対車免ゼロ
免責金額 1回目5万円or10万円
免責金額 2回目以降10万円
特約
運転者年齢条件30歳未満不担保 
運転者家族限定特約あり

車両登録情報

車・使用者情報・利用条件
型式937AB 
初度登録年月平成 13年 12月
メーカー名アルフアロメオ 
仕様
エアバックデュアル 
ABSあり
  
現在の保険会社名東京海上日動火災 
現在の等級20 等級 
事故歴なし 
使用目的日常レジャー使用 
年間予定走行距離5,000km超10,000km以下 
免許証の色ゴールド 
運転者年齢条件30歳未満不担保

保険会社見積もり比較

保険会社DM保険料車両
東京海上44,490170
アクサダイレクト33,320140
ソニー損保36,520140
チューリッヒ29,190165
三井ダイレクト23,400165
アメリカンホームD34,750160
そんぽ2431,570160
あいおい損保45,500165
三井住友海上38,400165
セコム損保17,100---

Posted by nobita at 12:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年7月 8日

●復刻!フィアット500

 ルパン三世が乗っていた車と言えば分かると思うが、あの小さな車が装いも新たに復活する。エンジンは3タイプ用意されていて1.3リッター16バルブのディーゼルターボエンジン(75ps)、1.2リッター8バルブ(69ps)と1.4リッター16バルブ(100ps)のガソリンエンジン。イタリアでの発売価格は70万円ぐらいという。日本ではどのくらいになるは分からないが100万を切ってくるようだとヒットするかもしれないね。

 Fiat 500

Posted by nobita at 12:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年7月 3日

●今度はボルボからプレミアムコンパクト

 アウディ、BMW、ベンツときて今度はボルボからプレミアムコンパクトが発売されますね。エンジンは2.4L 170ps/6000rpm、最大トルク23.5kg-m/4400rpmと、2.5L インタークーラー付きターボユニットで、230ps/5000rpm、32.6ps/1500-5000rpmの2タイプ。C30 2.4iは右ハンドルのみでC30 T-5は左ハンドル仕様もあるようです。

 以前、アルファロメオのディーラーで聞いた話ですがプレミアムコンパクトを好んで買う世代(40~60代)は国産から乗り換える人が多いので右ハンドルを選ぶ傾向があるそうです。僕も左ハンドルは欲しいと思わないですからね。

 ボルボC30 www.volvocars.co.jp

Posted by nobita at 17:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年7月 2日

●シビック無限仕様はド派手仕様

 エンジンと排気系で15馬力アップの他、マイナス15キロの軽量化に、専用タイヤ「ポテンザ RE070 RRスペック」を装着。またサスペンションも変更され、ホイールも軽量化。いろいろと手を加えられているようです。ここまで来るとシビックではない別の車ですね。ボディーカラーはレッドのみ。

 ホンダ車用の「無限」ブランドの車部品を展開する「M―TEC(エムテック)」は、同社初の完成車「ホンダシビック 無限 RR」(排気量2リットル、4人乗り)を発表した。 価格は477万7500円。9月13日から300台を限定販売する。
YOMIURI ONLINE

 MUGEN official web site

Posted by nobita at 13:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]